堀八幡神社 流鏑馬神事ほり はちまんじんじゃ やぶさめしんじ

永享11年(1439)より伝えられ、平成3年より古式のヤブサメとして新たび整備されました。馬場140mを疾走する馬から3ヵ所の的をめがけて矢を射る人馬一体の勇壮なもので、室町時代の古式ゆかしい時をしのばせます。この神事は、約六百年の歴史伝統があり、広島県の無形民俗文化財の指定を受けています。現在広島県内で、本格的な流鏑馬神事はここにしか残っていません。もともと流鏑馬は、武家の武術稽古のひとつとして起こりましたが、その後神社に奉納されるようになり、武運長久と同時に、豊穣感謝の神事となりました。

詳 細

日時 平成28年10月2日(日) ※前夜祭:10月1日(土)
場所 広島県山県郡安芸太田町大字下殿河内89
お問合せ 0826-22-0651(堀八幡神社)
スケジュール ■10月1日(土) 前夜祭
21:00~翌3:00頃迄 祭典(堀八幡神社)、神楽奉納(堀神楽団)

■10月2日(日)
12:30~ 神事(堀八幡神社)
13:00~ 神輿をかついで馬場(会場)へ移動
13:30~ 流鏑馬開始(30分位)

※少雨決行
料金 無料
駐車場 有り スペースが少ない為、路上駐車には御注意ください。※誘導員の指示に従って下さい。
トイレ 馬場に仮設トイレ若干有、掘八幡神社のトイレ使用可能
ホームページ http://www.hachimanjinjya.com/
主催 堀八幡神社

 Google Map